今週の戦略

 今週の全体相場の動きを予想するなら、TOPIXは年初来安値更新、日経平均は21000円割れからの3月安値接近を想定している。 今週はそれなりのイベントがあってそれらの結果がどうなるかは未知数だが、それでも私は結果がどうであれ動きとしては上に述べた動きになると考えている。 これを前提に今週の戦略を立てるわけだが、すでにほぼ十分なポジション量を抱えているので、手堅く行くなら静観していればいいことになる。 だが積極的に利益の最大化を目論むのであれば、上で予想した動きになるとしてさらに売って行くことを検討する必要がある。 しかし昨日から今日にかけて銘柄マイニングをやったが、ここから売れそうなものはそんなにない、そんなにないがないことはない。 仮に勝負をかけるなら今週の前半までに仕掛けないと意味がないだろう。 今週の前半で仕掛けて年末に向けて手仕舞いして行くというトレードイメージである。 同じ仕掛けるならボラの大きいものに限る、日経採用銘柄みたいなケツの重たい大型株は要らない。 それらは年が明けてから次の売りタイミングで仕掛ければ間に合うし、来年は日経採用銘柄の方が下げがきつくなると考えている。 ということで今週も頑張りましょう。
 多くの地銀株が年初来安値を更新する中にあってなかなか更新しないでいたスルガ銀がようやく先週金曜日で更新してきた。 ここから下げに勢いが出てもおかしくないタイミングであると同時に、ここから反転もあり得るタイミングだと思うがどうなるだろう。 個別株だけを見ていればそう言えるが、全体相場の地合いを考慮するなら前者になる可能性の方が高いように思える。 まぁどちらにしてもこの銘柄は分割売買で対処するわけだから、他の単発売買のように短期的に上がるか下がるかをそんなに真剣に考えなくてもいい。 中長期で下がるということさえ確信できていればそれでいいのだ。 なのでこの銘柄のトレードについては他の銘柄のトレードに比べてストレスが少なくて済むのがいいね。 ということでこの銘柄は比較的のんびりしたトレードになります。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック