今週の戦略

 先週は想定通りの戻りの週となりましたが、今週に関してはどこかでトレンド転換になる週になると考えています。 なので狙う個別は先週までに前回の戻り高値に比較的近いところまで戻してきた銘柄ということになり、それらの銘柄の反転の初動を捉えて行く戦略が本筋となりますが、もう一つの戦略として反転の初動前から分割で仕掛けていくという方法を取ることも考えています。 ただしこの分割での戦略が取れるのは、どこになるかは分からないが確実に反転が見込める、つまり前回の戻り高値を抜いて上昇トレンドが続いて行く可能性はまずないと思われる銘柄に限ります。 今週はこの2パターンでのトレードを考えていますが、明日月曜日は様子見に徹して(手仕舞いは別)火曜日以降の仕掛け(エントリー)を考えています。 以上が今週の戦略となります。
 さて、米中首脳会談も終わりその結果を受けて明日の相場がどう動くのかが注目されるところです。 まぁ普通に考えれば高く寄り付くであろうことは予想できますが、その後の値動きがどうなるのかは未知数ですね。 独断と偏見で予想すれば、高く寄り付いてその後22500円を超えたらその後は下げに転じるというふうに見ています。 まぁそんな細かなことはどうでもよくて今週のどこかで転換するのであれば私のシナリオに大きな狂いはないです。 そして下げに転じたら前回安値を更新していく動きになると私は見ているのですが、今の時点でこのような見方をしている人は少数派のような気がしていますがどうでしょう。 多くの人は悪くても21000円を割ることはないだろうと見ていると思います。 そのような中で私は20000円割れがあり得ると見ているわけです。 一般的な見方として米中の貿易問題が今以上に悪化しなければ相場は下げない、大丈夫だというのがあると思うのですが、私はそのような見方でいいのかという思いがあるんです。 別に20000円を割れるという根拠が私にあるというわけではなくて、ただ何となくそんな気がしているだけのものです。 世間一般はまだ将来的には相場は上げると思っている人がほとんどであるように見受けられますが、私は夏以降何度も言っているように、今年の1月で大天井をつけたと判断しているので、どうしてもこういう見方になりますね。 では今週も頑張りましょうか。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック