1銘柄新規売り

今日は保土谷化学工業(4112)を金曜日の終値である2767円に指値注文を入れて売り建てました。 建て値よりは安く引けてるし、終値でも金曜日より下げているので悪くはないのですが、陽線が2日連続したのと安値が更新されていないのが気に入らない。 もし明日も陽線で上げるようならイメージで描いていた値動きと異なってくるので、明後日の寄りで手仕舞い(損切り)してしまうかもしれない。 スルガ銀は金曜日の記事で書いた通りの展開(陰線引けで続落)となりイメージ通りである。 エントリーした後イメージ通りに値動きが推移するか否かは結構大事なことだと思っていて、イメージ通りにならない場合はロスカット値に届く前に手仕舞いした方が結果的にはいいようだ。 もちろん手仕舞いした後にイメージ通りの値動きになって悔しい思いをすることもあるだろうが、確率的には悔しい思いをすることはそんなに多くないように思うのだが、ちゃんと統計を取ったわけではないので正確なところは分からない。 まぁそんなことも考えながら明日もまたトレードすることになるのだが、明日はチョッとエントリーチャンスは薄いような気がしている。 というのも候補銘柄のチャートを見て、「ここや、今が絶好のエントリーポイントや」というものがほとんどないからである。 そらそんな日もあるわな、毎日毎日エントリーチャンスがある方がおかしいやろ、毎日あるとしたらそれはエントリーポイントの絞り込みが甘いということになるんやないかな、わしはそう思うとる。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック