今週の戦略

 今週の戦略的なことは昨日の記事で大方書いたとおりである。 戦略を考えるうえで大事なことは、今回の下げは今までの下げ局面とはちょっと違うという風に思っておいた方がいいように思う。 高値から下げてきてそろそろこのあたりでは一旦下げ止まって反発するだろうという思惑が通用しない可能性が高い相場であるように思うのである。 これだけ下げたんだからそろそろ打診買いを入れてみようかと考える頃合いに差し掛かっていると思われるが、打診買いでさえまだ早すぎるという局面であろう。 今は打診買いと言えども買いは2万パーセントあり得ない戦略であり、売るしかない局面であると考える。 仮に売って踏み上げを食らったらどうするんだという心配をする向きもあろうが、心配しなくてもここからV字で反転上昇に向かうことはまずありえない。 一旦の小反発があっても再度底を試しに来るから逃げ場は必ずあるし、そもそもそこからすんなり上昇に向かうとは到底考えられない。 ここから先の相場をどう考えるか人それぞれだろうが、個人的には以前から何度も言ってきたように、今年の1月高値で大天井は打った(日経平均では今月が高値だが日経はインチキ指数であるからTOPIXでの話)というのが私の考えであるから、この先は戻りを入れながらも趨勢は下へ向かうというのが私の相場観である。 ということで今まで控えめに売ってきたが今週からは多少積極的に売って行くつもりである。 


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック