なんだかなぁ

 東京医大に端を発してから最近の昭和医大まで、入試に関して性別や現浪の別によって点数を加減することは差別でありけしからんということで叩かれているが、これと似たようななことは医大の入試以外でいくらでも行われているのになんで医大だけが標的にされるのか私にはまったく理解できない。 例えば私立の幼稚園の入園試験のことを思い浮かべてもらえば分かると思うが、親の面接が実施されるということは取りも直さず子どもの能力以外のところで合否の判定を勘案しているということである。 いやそれが悪いと言っているのではなく私はそれが当然のことだと言っているのである。 すなわち試験の合否判定はペーパーテストの点数以外にも考慮すべき点があってしかるべきで、それらを総合勘案して合否の判定を下すのが正しいと思うのである。 ペーパーテストの点数だけで合格、不合格を決める方が歪みが出てくると思うのだ。 トレードで言うと移動平均線がこうなったから買いであると言っているのと一緒で、一つのテクニカル指標だけで勝てるわけもなく、それ以外のいろんな状況を総合的に判断して売買の決断をするから勝てるのである。 話を元に戻すが、医大も今後は○○なら加点とか△△なら減点とかいうことを明文化せずに行えばいいのであって、明文化するから叩かれる羽目になるのである。 ということで私は世間の論調に真っ向から異議を唱える立場である。 言葉は悪いかもしれないが「アホちゃうか、なに言うとんねん」という風に思っている。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック