地銀株

 一昨日に千葉銀行を売ってみたものの日経採用銘柄だからかなんなのか知らないがずっと売値を上回ったままである。 いずれ下げると見ているのでそんなに心配はしていないが、他の地銀株は年初来安値を更新するものが多いのになんでこの銘柄はこんなに踏ん張っているのだろうと思う。 今年に入ってからはずっと下降トレンドなので下げているには違いないのだが、今回の下げ局面ではどういうわけか踏ん張っているのである。 まぁこの銀行はどこぞの銀行と違って堅実で安定しているというイメージがあるので、地銀の中では優良銘柄ということになるのだろう。 とは言え地銀はどこも収益環境が厳しく千葉銀も今期は減益予想であるから株価的には下降トレンドを脱するとは考えにくく、短期では戻す場面があっても中長期では下降していくことになると思われる。 なので比較的安心して?売れる銘柄であることは想像がつく。 千葉銀行に関しては個人的に思うところがあり何かというと、私がいた弱小銀行に千葉銀行から転籍(転職)してきた部長がいた。 その時多くの人はこう言っていた、「なんでまたうちみたいな格下の銀行へわざわざ来たんやろか?」と。 まぁ真意のほどは分からないがとにかく結果的にはうちの銀行は破綻したのだから転職は失敗ということになるだろう。 そのまま千葉銀に残っていれば安泰だっただろうに・・・、とは思うが人生何がどうなるかは分からないからその後もっといい就職先が見つかって幸せな人生を送ったかもしれないし、ひょっとしたら宝くじで3億円当たったかもしれないから分からんよ。 だから人生は面白い。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック