FC2ブログ

Entries

破綻は既定路線

 スルガ銀に対して金融庁は一部業務停止命令を発動した。 内容は6ヶ月間不動産投資向けの新規融資を禁じるというものである。 スルガ銀にとってこの命令が意味するものは一般の企業で言えば半年間は売上ゼロでやって行けよと言ってるに等しいものである。 銀行の収益源は融資収入、つまり貸出金利息が主体である。 そしてスルガ銀は融資残高の9割が個人向け融資であり、その3分の2以上を不動産投資向け融資が占めている。 つまり法人向け融資はほとんどないに等しく、個人向け融資ができなくなったからと言ってじゃあ法人融資で利息収入を得るなんてことが一朝一夕でできるはずもない。 個人融資にしたところで不動産投資向け以外の融資の一定部分は不動産投資向けの融資と抱き合わせでやってきたものであり、純粋に不動産投資向け以外の融資残高は少ないはずである。 以上のことからスルガ銀にとって不動産投資向け融資を禁じられるということは飯の種が無くなるということなのである。 さらには半年が経過したからと言って今までのような融資ができるはずもなく、融資量は減少の一途を辿るだろう。 もっと言えば信用失墜で預金の流出も十分想定されるから、融資量を増やそうにも資金尻の悪化で増やせないという八方塞がりの状態になることがかなりの確率で予想される。 すなわち私から言わせればスルガ銀は既に破綻街道を突き進んでいるとしか言いようがないのである。 ということで連休明けの株価がどう反応するか見ものだが、上げるようなら全力で売り上がるつもりである。



スイングトレードランキング
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://amuku.blog.fc2.com/tb.php/1756-05f5a763

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR