今週の戦略

 まず最初に今の相場にケチをつける気はないが指摘しておきたい点があるので書いておく。 世間では日経平均のチャートが23000円の抵抗ラインを抜けたことと相まって、安値、高値をともに切り上げたことで上目線になってこの先どこまで上がるかという点に注目が集まっているが、TOPIXのチャートではダウ理論的には上値は切り上がっているが下値が切り上がったとは金曜日の時点ではまだ言えないから上目線にはならない。 5月21日の高値を抜けて初めて安値が切り上がったと言える。 つまりダウ理論の言う明確なシグナルが出るまでトレンドは継続するという理論からすれば依然として下目線でなければならないことになる。 まぁこれは忠実に言葉どおり従えばそうなるということに過ぎず、5月21日の高値にほぼ並ぶところまで来ていることからいずれ上抜けると見るのが普通の判断になるとは思うが。 ただそれにしても短期トレンドが上に切り替わったというに過ぎず、1月高値を抜くまでは中期トレンドは保ち合いのままである。 しかし日経平均のチャートは1月高値を抜く寸前まで上げてきているから抜ければ中期トレンドも上げとなる。 ただ私としては実態を表しているのはTOPIXのチャートだと思っているから上目線になることはない。
 上記の相場環境認識から私がとり得る戦略としては「買い」はなく、やるなら「売り」しかないことになる。 その売りも先週から言っているように権利落ち日までは仕掛けるつもりもないので、最も早くて水曜日のエントリーということになるが、まぁ全体の値動きを観察しつつでいいと思っている。 銘柄マイニングの途中ではあるが1銘柄だけすぐにでも売りたいものが目に留まったからタイミングが合うようなら水曜日には売るかもしれない。 ということで世間は今週も買いモード継続だと思うが私は売りモード再開である。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック