FC2ブログ

Entries

こんなニュースでストップ高とはこれ如何に

 昨日の記事でスルガ銀のことを散々あげつらったら今日はストップ高となったのだが、その材料のニュースを見たらなんでこれでストップ高やねん?と思ったので今日はそのことについて書くことにする。 そのニュースというのはスルガ銀の創業家の株放出検討報道でガバナンス改善期待いうものである。 まぁニュース(材料)をどう解釈してどういう投資行動を取るかは投資家それぞれで異なるのは当然であることは承知しているつもりであるが、ストップ高になるというのはそのニュースを聞いた投資家のほとんどが同じ買いという判断をした行動の結果であろう。 だが私にはこの程度のニュースでどうして買いという判断になるのかがさっぱり分からない。 いやむしろ需給悪化懸念で売りだろうとおもうのだが、世間のほとんどは私とは反対の思考回路のようだ。 買いということはガバナンス改善に反応してのものだと思うが、仮にガバナンスが改善するとしてどのくらいの時間を必要とするのか分かっているのだろうか? 1年そこらで改善されるとでも思っているのだろうか? そもそも株の放出をガバナンスの改善と結びつけるのにはやや無理があるように私には映る。 百歩譲ってガバナンスが改善されるとしても相当の時間を要するだろう、ではそれまでの業績悪化に耐えられるのか?ということである。 今日のストップ高を私なりに解釈すると、今年に入ってずっと売られっぱなしで株価は5分の1にまで下がっていた、さすがに売り飽きたやろ、もうこれ以上誰が売るねん、ここからは誰も売られへんやろ、といった状況のところへ「おっ!これはチョッといけるかも」的なニュースが出たものだから、「それっ!買いや、買いや」と過剰反応してストップ高となったのであろう。 昨日書いたようにこの先売りを再開しようと考えていた私も、売るにしてもある程度は戻してくれないことには売りにくいなぁーと思っていたところであるから今日のストップ高は大歓迎である、なんならもう1日ストップ高してほしいくらいである(無理やろうけど)。 まぁこの銘柄はもともとボラが大きいから上げるときも下げるときも大きく動きやすいので、ストップ高も他の銘柄ほどはインパクトを感じないけどね。 連休明けはストップ高は無理としてもさらに上げてくれ、頼むから。 そしたらその翌日から私が売りに入る準備をするよ。


スイングトレードランキング
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://amuku.blog.fc2.com/tb.php/1744-6298dca4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR