FC2ブログ

Entries

比較リーディング

 先日記事で同じ全体相場を表す日経平均のチャートとTOPIXのチャートは今は全くの別物になっていると書いたが、今日はこのことについて実際のチャートで確認しておきたい。 尚、申し訳ないがこのブログは他のブログのように実際のチャートをここに張り付けて説明するほど読者思いではないので悪しからず了承願いたい。 まぁチャートを張り付けておかないと分からないような細かいことを述べるつもりはなく、ここ数か月の大まかな動きが分かっていれば説明がつく簡単なものである。 端的に言うと日経平均の方は上値(高値)を23000円とし、7月、8月と下値(安値)を切り上げている三角保ち合いの形状をしているのに対して、TOPIXの方は下値を1670ポイントとし、上値を毎月切り下げている三角保ち合いの形状をしている。 そして一般的には日経型の三角保ち合いは上に放れることが多く、TOPIX型の三角保ち合いは下へ放れることが多いとされている。 つまり今日経とTOPIXは真逆のチャート形状をしているということができると言ってもいいぐらいである。 今日の引け足で日経平均の方は7月、8月の安値を結んだ延長線上で下げ止まった形になっており、TOPIXの方は7月、8月の安値と並んで下げ止まっていることからも今まで通りの三角保ち合いをそれぞれが肯定するような形となっている。 とまあこのように見た目は全く異なる形状をしているのだが、実質的には同じ保ち合いを表しているに過ぎない。 だから来週に今日の安値を割り込むようなら下放れとなり、下降トレンド入りとなる可能性があるが、反転するようなら今まで通りの保ち合いが継続する可能性が高くなる。 どちらになるかは遅くとも来週中には答えが出る。


スイングトレードランキング
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://amuku.blog.fc2.com/tb.php/1730-08368120

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR