FC2ブログ

Entries

相場観を整理

 今週は今までの売り戦略から買い戦略に転じたのだが、週末を待たずして買い戦略を修正することにした。 このことは別に相場観がぶれていることを意味しないのだが、表面的にはそう見えるかもしれないので、ここで改めて私なりの相場観を整理しておきたい。
 先ず今週の始めに買い戦略を採ったのは先日も書いたが、短期トレンドが上に向くと読んだからで、その短期で小掬いの利益をかすめ取ろうとしたが故の戦略だった。 中期及び長期については上昇トレンドになるとは全く考えておらず、特に長期についてはやがて下降トレンドとなるであろうことにそれなりの自信を持っている。 中期については保ち合いが続く可能性があるようにも思う。 つまり私は今年の2月高値が大天井になる可能性が高いと踏んでいるわけである。 このように書くと決まってある反論が出てくる。 何かというと現在でも歴史的低水準にあるPERやPBRがこれ以上下がるというのか、そんなことはまず考え難いというものである。 だが企業業績なんて悪化するときは謂わば”一瞬”である。 一瞬というのは何も数週間のことを言っているのではない、最低でも数か月はかかるものであるが、株価は先を読んで動くから数か月先や半年先のことなら数週間で読み込んでしまうだろう。 このことは逆の場合のことを考えてみればよく分かる。 株価が上昇トレンドにあるときは数年先の利益の分まで数か月で織り込んで株価は上げるのである。 その結果としてPERが異常値となってしまうのだが、このことが逆の場合、つまり株価が下げる場合にも起こり得ると考えることに違和感を抱く方がおかしいのではないかと私は思うのだが違うのかな。 まして利益が増えて行くときは徐々にであるが、減少するときは急激である。 まぁそんなこんなで「PERが・・・、PBRが・・・」は当てにしない方がいいと思うんだけどね。


スイングトレードランキング
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://amuku.blog.fc2.com/tb.php/1724-c512579b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR