今週の売買方針

 MUFGは週足で見ると長い下ひげを付けた陽線が出て、底入れ感を漂わせている。もちろんこの足だけで底入れと断定することはできないが、先週の日々の記事で書いて来たことなどを総合的に勘案して、私は今週以降上昇に向かうと思っている。だから今週以降は、買い玉をどの辺りで、どのように手仕舞いしていくかを考えていくことになる。今の時点で大体の手仕舞いイメージは出来ているが、まだ完全に固まってはいない。もし今週順調に上昇して行くなら週の終わりぐらいに、ごく一部を手仕舞いする可能性はある。今後の手仕舞いは値動きにもよるが、指値を今まで以上に使うことになると思う。

 今週の売買についてはこれ以上書くことがないので、もう少し長期的な売買見通しについて触れておくと、今度の上昇で、調整を挟まずに一気に年初の高値まで戻すことは考えられないので、戻り切った(と思った)ところでは買い玉をすべて手仕舞いするつもりである。ただ戻り切ったところが、自分が考えているところまで届かずに下げるようであれば、玉を抱えたままにして再度の上昇を待つつもりである。こんな感じで今後の相場を見ながら対処していくことになるだろう。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック