FC2ブログ

Entries

スルガ銀はいずこへ

 「今週の戦略」に続いて本日2回目の投稿となりますが、普段は時間的な制約があり書けるときに書いておかないとと思いまして。 過去にも何度かスルガ銀については書いてきたのですが、今日の朝日新聞の記事を読んだついでに思うことを書いておきます。 と言っても本筋は以前に書いたことと同じことなのですが、具体的な数字が載っていたのでもう少し突っ込んで書いてみようかと思った次第です。 まぁスルガ銀は私が2度にわたって追撃売りをしている銘柄なので、ポジショントークとして話半分に聞いて(読んで)もらって結構です。
 私が過去に書いた記事の大筋は、スマートデイズによるシェアハウス(かぼちゃの馬車)の融資問題がクローズアップされているが、その問題だけを追っかけていると全体像が掴めませんよというものであった。 すなわちスマートデイズのかぼちゃの馬車なんてこの銀行の問題の一部分が表面化したものであり、問題はもっと大きなところにあるからこの銀行の根幹を揺るがす問題に発展する可能性が高いというものでした。 そんな私の主張を裏付けるような記事が今日の新聞記事に載っていたので触れておきます。
 スルガ銀のシェアハウスに関する融資額は2000億余りとなっており、総貸出残高の3.2兆円からしたら10%にも満たない額であり、且つ587億円もの貸倒引当金を積んだこともあって、この先問題がそれほどないように見えなくもない。 しかし1度に10%近い不良債権が発生する事態は銀行にとって尋常ではなく、また600億円近い引当金を積んだとはいえ、担保評価額が水増しされていることからもこれで十分な額を積んだとは到底言えないのではないかと思う。
 次にスルガ銀の総貸出額のなんと9割超が個人向けの貸し出しとなっているそうだが、そうなると2兆7.8000億円の貸し出しとなり、その中に占める不動産投資向けの貸出残高は軽く1兆円を超えるものと思われる。 それらのすべてがかぼちゃの馬車問題のようなずさんな融資ではないにしても、まぁユルユルの審査であることは容易に察しが付くから今後はある程度の割合で不良債権化することが予想される。 つまりその分に対しても引当金を積まなければならないということになる。 問題は引当金は積まないといけないわ、利息収入は入ってこないわで銀行の収益は一気に悪化することになる。 スルガ銀の高収益は地銀の平均貸出利回りが1.1%台なのに対して3.6%台ととんでもないほど高い金利収入によって支えられてきたものである。 個人向け貸し出しが9割超というのも頷ける話である。 その金利収入の1部が不良債権化したことで入らなくなったらこの銀行の収益はどうなるか? 想像に難くない。 スルガ銀の今期の業績予想は表面化しているスマートデイズ関連の貸し出しとそれ以外の1部のシェアハウス関連の貸し出ししか考慮したものとなっていない。 つまりそれら以外の不良債権が発生したらその分業績は悪化することになり、下方修正は必至となってくるものと私は読んでいる。 来月の第1四半期発表ではしないだろうが、次の中間決算発表では下方修正してくる可能性があると思っている。 仮にそこでしなくてもいずれせざるを得ない時がやってくるはずだ、私の読みが外れない限りはという注釈が付くが、たぶん外れないと自分では思っている。
 次は過去の記事でも書いたが行員の士気の問題である。 これだけ世間を騒がせてしまうと顧客のところへ訪問するのも気が引けるようになり、今までのような強気な営業推進はまずできないと考えるのが普通だ。 まず今迄のような不動産投資案件の融資自体ができなくなる。 それだけでも収益減少要因であるが、それ以外の営業にも支障が出てくるからいろんな面で今までのようにはいかなくなってくる。 そのような状況の中で果たして行員がどれだけのやる気を出せるのか? 普通で考えれば今までと同じ程度のモチベーションを維持するのはなかなか難しいだろう。 また近いうちに金融庁から業務改善命令なり業務停止命令が出されることは間違いないから、それを受けて幹部行員のモチベーションもどうなるか分からない。 
 まぁ私のようなその辺のおっさんでもこの程度のことは想像できるんだから、頭のいい人ばかりの集団である金融庁ならもっと先を読んで、スルガ銀と統合させる銀行の目星を付けに行ってても不思議ではないと思うが・・・。 つまりスルガ銀はもう単独で生き残ることはできないと金融庁は踏んでいると思うのである。
 ということで長々と書いてまいりましたが、冒頭に書いたように私のポジショントークということで読んでいただければ結構です。 ついでに私のこの銘柄に対するトレード方針を言うならばとにかく”売り”、”売り”、”売り”で、突っ込んだところで一旦は買い戻しても戻ればまた”売り”、そして統合相手の銀行が決まったところで手仕舞いである。


スイングトレードランキング
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://amuku.blog.fc2.com/tb.php/1680-3994b618

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR