昨日の補足

 昨日は超手抜きで失礼こきました。その代わりと言ってはなんですが、今日は年休を取っていますので、日中に昨日の補足をさせていただきます。私は基本飲み会の翌日は年休を入れるようにしています。頭ガンガンする状態で仕事なんかやりたくないからです。こういうわがままが通用する職場で働けることに感謝しています。今の職場だったら死ぬ前日まで働いていたいと心底思っています。まぁ現実的には無理でしょうけど・・・、そのうちお前みたいな老いぼれはもう来なくていいよと言われるでしょうから。

 昨日のタイトルに記した「夜明け前」と言うのは、夜が明ける前まで飲んでいたかったということではなく、相場が明るくなる(上昇する)前の状態のように思う、と言うことが言いたかったのです。そう感じる一番の理由は、出来高ができてる割に値幅が小さい、つまり値動きが小さくて、且つその状況が下値で生じているということです。なぜこういう状況になったら相場が反転するのかは、少し考えてもらえば納得がいくと思いますし、実際過去の相場を見てきてそうなったことが多かったように思います。普通は出来高が多いと値幅も大きくなるのが普通なのにそうならない、それが下値で起こっている、これをどう解釈するか、そういうことです。これ以外の理由としては感覚的なものになりますが、以前と比べて弱気派が増えていると感じているからです。他のブログなんかを見ていても少し前までは様子見派だったものが弱気派になっているものが散見されます。つまり、以前は「買いは控えましょう」的なニュアンスだったものが、今は「戻りは売りましょう」的なニュアンスに変わっているんですね。

 まぁこれ以外にも兆候はあって、気付いている人は気付いているのかも知れませんが、私は上二つの事象から夜明けは近いんじゃないかなと自分で勝手に思ってるわけです。昨日の手抜き記事の補足はこのくらいで勘弁してください。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック