FC2ブログ

Entries

今週の戦略

 先週の全体相場は株価的には結構な戻りを示現し、チャートだけを見れば”強い”という感を抱かせる。 果たしてこの上げが今週も続いて23000円を突破するのか、そしてそのまま上昇トレンドを形成していくのかというところに多くの投資家、トレーダーは注目していると思われる。 その点に関して言えば、23000円の壁は厚いし、出来高が少なく相場エネルギーは小さいから超えて行くのは難しいのではないか、というのが一般的な見方になっているように思える。 それについては私も同じ見方であり異論はない。 上値については私も上記の見方であるが、下値については私の見方と一般的な見方は少し違っているようだ。 一般的な下値の見方は22000円処か、弱気派で直近安値である21500円処というのが大勢であるように思う。 これら下値のめどは上値目途である23000円よりもずっと強い壁であるというような感じで捉えられているようだが、私は23000円よりもずっと弱い壁であると捉えている。 為替(ドル円)が113円を窺うほどまで円安が進行しているなかにあって、株価がそこまで下げるわけがないというのが一般的な考え方だと思う。 でも私は今の為替は一時的なものであり、いずれドル安円高になって再び110円を割り込んでくると思っている。 「え~っ、なんで~、5日線、20日線、60日線のパーフェクトオーダーが成立していて向きもすべて上向きなのに~、なんで~」って言われそうだが、移動平均線だけで相場を判断しているわけではないので今はそう思っているとしか言いようがないですね。 
 以上全体相場に関して前置きが長くなってしまいましたが、今週の具体的な戦略については、先週と同じですので特段書くほどでもないのですが一応書きます。 全体相場はもう少し上値があるとしても肝心なのは自分の建玉がどう動くかですから、個別のチャートが下げトレンドを否定する形にならない限りは玉を維持し、否定されたらその時は手仕舞いするというごく普通の戦略で行きます。 そのなかで今までだったら手仕舞いした銘柄が出てきたらその代わりに新規の銘柄を建てるということをしてきたのですが、もし今週手仕舞いする銘柄が出てきても新規で建てることはせずに、残りの保有玉で対処します。 その理由としては先週全体が強い戻りを演じた中にあって保有している売り玉はさほど上げることなく推移したのですが、今週これらの玉が手仕舞いするような状況になるということは、全体相場も強い動きが継続するということの証左であると考え、新規玉を建てて無駄に損失を増やすようなことはしたくないからです。 基本的には上記の考えのもとにトレードするつもりですが、状況によっては臨機応変に対処していくつもりであることは言うまでもありません。 今週は4営業日週であることもあり、以上の戦略で問題はないかと思います。


スイングトレードランキング
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://amuku.blog.fc2.com/tb.php/1679-917bd441

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR