シナリオはそのまま

 今日はさすがに為替の影響で全体相場の方は大幅に上げましたが、個別ではやはり弱いものは弱いという印象の相場です。 もし全体相場がここから大きく上げて行くのであれば、これら弱い銘柄の動きに変化が出てくるはずですが、今日の時点ではそこまでの変化は見られません。 日経平均は22500円を大きく超えてきたと同時に20日線と60日線をも超えてきたことで、日経のチャートだけで言えばシナリオを変更する必要があると言えるのかも知れませんが、今の時点ではそうするつもりはありません。 そらあ23000円を超えてきたらいやでも変更せざるを得ないのでしょうが。 弱い銘柄が強い動きにならない限り相場の本格上昇はないと思っているので、今の状況ならまだないと言えると思っています。 ということで私は来週も引き続いて売り目線で相場を見て行くことにします。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック