分かりにくい相場

 チャート上では5日線と20日線の間をウロウロして方向感が無くなっており、この先どう動くかをチャートで判断するのは今の時点では難しいが、以前に言ったように今現在も6:4(下げが6で4が保ち合い)で考えており変更はない。 昨日から為替が円安に振れているが今までのような相関関係は解消されたのか今のところ連動していないように見受けられる。 従来の相関関係だと22500円なんてとうに超えていなければならないはずなのだが・・・。 連動していないということはマーケットが従来とは異なる状況下にあると考えなければならないだろうと思う。 どういう点が従来とは異なるのかは分からないが、従来の上がる要因が出現したのに上がらないというのは、今の地合いは良くないと考えておいた方がいいのではないか。 決算シーズンに入ったので発表後の反応を見ていれば今の地合いがどんな感じかがだいたい分かりそうですな。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック