グルをポア

 然るべきタイミングで職務を遂行した上川法相を2万パーセント支持する。 例によってテレビのキャスターやコメンテーターが意味不明のコメントを発しているのにはいつもながらうんざりするとともに、こいつらの思考回路はどうなってるのだろうという疑問が湧くのである。 「事件の全容が解明されていないのに・・・」、はあ?どこが?裁判であれだけ詳細になっていながらこの上何が知りたいのか?頭悪すぎない? 確かに麻原の口からは何も語られていないが、本人に語る気は全くないのだからこの先50年経とうが100年経とうが語られることはなかったであろう。 麻原が語らなくとも他の信者の供述と逮捕されるまでの本人の言動からこの事件の全容は想像できるはずだが、それが分からないというから頭悪すぎないかと私は言っているのだ。 それから「なぜ今日なのか?こんな豪雨の時に・・・」、あんたバカ?私はもう開いた口が塞がらない。 豪雨と死刑執行に何の関係があるんだよ、死刑執行は晴れた日に行わなれなければならないなんて暗黙の了解でもあるのかよ。 死刑執行する方は少なくともあんたよりはるかにいろんなことを考えた上でやってるんだよ。 私は決して死刑積極肯定論者ではないが、制度上決められたことはそれに従わないとその制度の意味がなくなってしまうではないか。 ましてこの事件の場合冤罪の可能性は2万パーセントないんだから。 個人的に思うのは死刑制度そのものは残しても構わないとおもうが、執行方法は絞首刑から別のやり方に変えた方がいいと思う。
 チョッと今日は重苦しいテーマとなったのでここで話を変えたいと思う。 でどんな話題がいいか考えたが、重ぐるしいあとはアホみたいな話題がいいと思うのでこの話題にします。 以前この記事でも書いたことがあるが”乳首ドリルおじさん”のことを覚えておられるだろうか。 近鉄京都線に出没した自分の乳首を自分でグリグリする30代の男の話である。 あの時は乳首グリグリだけでは飽き足らなくなったおじさんが、自分の下半身を露出させるまでに行動をエスカレートさせて逮捕されたのだが、そのおじさんまたやってしまったんです、乳首ドリルを。 また同じ近鉄京都線で女子大生2人の前で”グリグリ”とやってしまい、恐怖を感じた2人が交番に駆け込んで発覚したそうです。 いやあー、懲りてないんですね、というかもう止められないんでしょうね。 前回の逮捕で公務員の職を失い現在は派遣社員らしいが、これで派遣社員の道も閉ざされてしまっただろうね。 どうするよおじさん、これから。 やっぱあんたには吉本新喜劇の吉田裕の代役しか道はないんじゃないかな。 テレビでお目にかかれる日を待ってるから頑張りなよ。


スイングトレードランキング


コメント

非公開コメント

トラックバック