今日こそネタ無し

 今日もノートレにつき書くことがございません。 全体相場についても同じく書くことはありません。 ということで失礼しますと言いたいところですが、「なんか書くことあるやろ、毎日ボーっと生きてんじゃねえよ」と思われるのも嫌なので書いてみる。 
 いつも朝の通勤時、難波駅のホームに溢れかえる外国人観光客にうんざりしている私だが、今日は私が乗車する次の駅から家族連れの外国人観光客が7~8人乗ってきたものだからいつもに増して混雑具合が半端なかった。 頼むからもうこれ以上日本に来んといてくれというのが私の偽らざる気持である。 とにかく多すぎるわ、まぁ全国で関西が最も多いらしいからこんな状況になっとるんやろね。 そのおかげで電鉄各社の株価は強い上昇トレンドを形成しているんやけどね。 ただ京浜急行(9006)だけは例外で、下降トレンドから脱し切れていない。 なんでだろう? 電鉄会社の中で私が最も好きなのが京浜急行なだけにちょっと残念やわ。 なんで京浜急行が好きなのかというと、社名と車両も好きなんやけどなんちゅうても山口百恵の「I came from 横須賀」の曲が好きやからやね。 えっ、山口百恵にそんな曲あったっけ?と思われるのも無理はない、シングル盤ではない「百恵白書」というアルバムの中の1曲なので知ってる人しか知らない曲である。 作詞、作曲は阿木洋子、宇崎竜童のコンビで歌詞の中に京浜急行の駅名がたくさん出てくるいわば京浜急行のテーマソングみたいな曲である。 この曲を聴いてから1度は京浜急行に乗ってみたいと思っているが未だに実現していない。 乗るなら特急ではなく、歌に出てくる快速特急である。 死ぬまでに1度はぜひ乗ってみたいと思っている。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック