いい感じやね

 MUFGは今日で底入れした感がなんとなくする。あくまで感覚的なものなのであまりあてにはできないが、こういうことは感覚でしか察しようがない。いくら理屈を並べたところで判定できるものでは決してないが、敢えて理屈を探して言うと、まず、下げ幅及び下げ率が昨年6月の下げの時と同じ程度まで下げた。次に、今日含めて3日間連続で出来高が1億株を超えておりセリクラもほぼ完了した感がある。最後に先の記事で書いた515円というポイント値寸前で下げ止まり反転した。これら以外には、陰線新値15本、下げ日柄3か月、とこんなところで十分かな?

 まぁ、これが当たっているのかどうかは先になってみないとわからないが、大事なことは底を当てることではなくて、値動きに応じた玉操作ができたかどうかである。逆張りの分割売買を自分の手法としているのなら、今回の下げ局面では当然玉が建っていないとアカンのである。世間一般の単発売買をやるのと同じように、落ちるナイフはつかむな、とか、下げ止まりを確認してからで遅くない、とか言うことを聞いていたのではダメなんである。そんなことをするぐらいなら分割売買なんかやめて、単発当てもの売買をやればよいのである。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック