手仕舞いしてみた

 今日は寄付で野村を手仕舞いしてみました。 昨夜今日のトレードをどうするか考えた末の結論を実行したものですが、「しました」ではなく「してみました」と書いたように、必ずしも手仕舞いしなければならない状況ではなかったのを試しにしてみたというのが本当のところです。 なぜそんなことをしたのかというと、まぁ昨日の足が陽線で終値もプラスであったことからある程度戻すかも知れないというのが頭をよぎったこともあるのですが、手仕舞いすることによって新たな変動感覚が自分の中で生まれることでここからのトレード戦略の参考にすることができるというのが大きな理由でした。 ポジションを持っていれば持たないことに比べたら値動きの変動感覚は遥かにあるのですが、ポジションを持っていても売買をしない日が続くと変動感覚がぼやけてくるので、できれば売買した方がいいだろうという思いがあるからです。 そんなことで私的にはやや無理っぽい売買をしたことになります。 もう一つの理由としては今週の戦略に下げの1フレーズが終わったと思われる銘柄は手仕舞いするとしていましたのでそれに従ったまでのことです。 1ヶ月近くかかって10%も取れていませんが、この銘柄のボラからすればまあまあのトレードだったかなと思っています。 ということで売り4銘柄となり、1銘柄新規で売ることができるようになっていますが明日はノートレにします。 理由は売り妙味のある銘柄を持ち合わせていないからです。 この週末のマイニングでいいのが見つかれば来週トレードします。 全体相場については今日も上げていますが、状況は今までと何も変わっていませんので特に言うこともありません。 


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック