どうすりゃいいの?

 全体相場の方は上でもないような、下でもないような、どっちでもないような、ようわからん方向感のでない相場となっているようであるが、こういう相場環境の中でどういったトレードで利益を上げて行けばいいのか?と思いがちになるところだと思う。 確かに日経平均やTOPIXのような指数をトレードするとなると難しいから、今は何もしないのが正解になるのではないかと思っている。 しかし個別株であれば全体がこのような状態でも上げてる銘柄はガンガン上げているし、下げてる銘柄はダラダラと下げているものがそこそこあるのだから、そういった銘柄に狙いを定めてトレードすればいいと個人的には思うのである。 それを今は相場がどちらに動くかよく分からないのでトレードしないというのは思考停止に陥っているのではないかと思うのである。 まぁ人それぞれ考え方が違うから好きにすればいいだけなのだが・・・。 そんなわけで私はこの週末も銘柄マイニングに勤しんでいるわけだが、毎週毎に次々と有望銘柄が出てくるからトレードネタに困ることはない。 それらを有望だと思うものから手掛けて行って、思わしくない動きなら切って次の銘柄に乗り換えるという「作業」を繰り返す。 トレードってこれだけでいんじゃね? 思わしくない動きをした銘柄についてはその原因をチャート上で検証するのは当然のこととして。 最近このように思うようになってからは、トレードが少し楽になってきたような気がするのである。 1番のポイントは「切る」という行為だろうと思う。 損切りは言うに及ばず、損切りポイントに達していなくてもイマイチの値動きであれば切って次の銘柄に乗り換えてみるのである。 以前は損切りシグナルが出なければそれ以前に切るということはあまりしなかったが、資金効率を考えたらあまり得策ではないと考え最近は切って乗り換えるようにしている。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック