やっチャイナ

 昨夜のECB発表を受けての市場の動きは私には理解不能の動きとなりましたが、1日だけの動きを見てどうこう判断するのも拙速な感じがするので何も言わんときます。 個人的には欧州よりも中国の方に注目していまして、ここ2年ほど何度か下値を試したが決して割り込むことのなかった上海総合指数の3000ポイントが今日で目前に迫ってきました。 今年に入ってからの支持線である3040ポイントは今日で割り込みました。 次はここ2年ほどの支持線となっている3000ポイントを維持できるかどうかが来週すぐにでも試されます。 3000ポイントを終値で割り込んでくるようだとさすがに注目の的になるかもしれません。 長期に亘った支持線割れはインパクトが大きくなるからね。 ということで今私は上海総合指数にハマってます。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック