今週の見通しと売買方針

 どこで下げ止まるかはわかりませんが、ここまで下げれば下値余地は限られていると思います。過去数年の下げ幅、及び率は、150円前後及び30パーセント前後ですから、下げ幅ではほぼ到達しています。率で言うとまだもう少し余地があり、値幅に直すとあと50円程度になりますが、そうなると500円を割り込むことになり、前に書いた515円を下回ってしまうのでそこまではないだろうと思うところです。

 上記のように想定することから売買についてはもう一段突っ込んだところがあれば、目をつぶって買いに行きます。但しその買いはザラバ指値で、ポジオーバーの買いとします。上げ続ける相場もなけりゃ、下げ続ける相場も有りません。大丈夫です、恐怖に耐えてこその相場です。資金管理さえできていれば怖くはありません。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック