今週の戦略

 今週の相場は一旦戻しに入ると見ているが、戻したところは再度売られる展開になると考えるのが自然だろうと思う。 このシナリオを前提にして建玉をどうするかを考える。 限度いっぱいの5銘柄を建てているから新規で売り建てることはできないし、戻り局面を逆張りで売り建てるというようなこともするつもりはないので今週に限って言えば売りの戦略はない。 では今週は何もしないで様子見に徹するのか?となるがそれも最善策ではないように思う。 ある程度まで戻して再度下降に転じるというシナリオに沿った戦略を採るなら、戻した後再下降せずにそのまま上げて行くという売り方にとってのリスクシナリオを想定し、買いヘッジを入れて凌ぐのが最善策ではないかと考える。 と言ってもすべての銘柄に買いヘッジを入れるのではなく、そこそこ戻しそうな銘柄に入れるということで良いと思っている。 買いヘッジを入れる代わりに手仕舞いしてしまうというのは、再下降シナリオを前提にしている限りは得策ではないのでその戦略はあり得ない。 今週相場がどこまで戻すかということでは22500円を超えた辺りというのが常識的な線であるが、果たしてどうなるのか。 間違ってもこのまま23000円まで戻ることはまずないと思っている。 ということでどこまで戻すかは分からないが、戻りが終わったと判断したら買いヘッジを外すと同時に売り増しを検討ことになる。 以上が今週の戦略ですが戻りの見極めが最大の焦点になります。


株式ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック