今週の戦略

 今後の相場見通しについては昨日の記事で書いた通りに考えていることからすれば、買い戦略はあり得ないことになり、売るか何もしないかということになる。 相場の先行きが分からない、あるいは分かりにくいということであれば何もしないのが上策となるが、私としては7割下降の3割保ち合いぐらいで考えているから何もしないということにはならず、売り戦略を採るということになってくる。 仮に全体相場が保ち合いになった場合でも、下降トレンド下にある個別銘柄なら下げる可能性があるから、そのような銘柄を売って行く戦略を採るつもりである。 具体的には現在買い玉が2銘柄で売り玉が3銘柄なのだが、上昇トレンドに入ると思って買ったが意に反して下げている1銘柄を明日の寄付で手仕舞いしてしまい、代わりに新規で売り玉を建てるつもりでいる。 残る買い玉1銘柄は上昇トレンドが崩れた、もしくは上げ止まったと判断した時点で手仕舞いする。 この銘柄を手仕舞いしないことには5銘柄ルールによって新規の売りができないので早目の手仕舞いを心掛けるつもりである。 以上が今週の戦略となるが情勢の変化によって戦略を変更する可能性があり得るのは当然である。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック