ストレスフリー

 今日の記事は相場以外ネタでいきます。 4月から職場の同じ係のメンバーが入れ替わって9人中7人が女性で、男性は私と管理職の男性の2人だけというハーレム状態の中で日々仕事に取り組んでおります。 このような女性中心の職場にあって今何かと話題のセクハラ問題ですが、私のいる職場に限っては全く問題ありません。 そらぁ1番の女好きである私さえしっかりしていれば問題の起きようがありませんわな。 私も昔はセクハラ発言をバンバンしていたものですが、10年ちょっと前に現在の職場組織に入ってからは一言も発していません。 というのも10年前に今の職場組織でセクハラ防止ビデオの3本立てを見せられてからは、「そんなことでセクハラや言われるんやったら、この職場組織では仕事以外のことはなんもしゃべるなちゅうことやな」と思い今に至るのでございます。 なので財務省がこの度セクハラ防止に向けたビデオ?DVD?を作成して職員に視聴させたとのことですが、「10年遅いわ!」と思うのでございます。 いや、今日言いたいのはこんなことではないんです。 4月から確実に仕事量は増えたはずなのに、気持ち的、精神的にはそれまでより遥かにいい状態なんですね、つまりそのストレスがないというか・・・。 これは私と2人で仕事を一緒にしている相手の違いによるものなんですね。 3月までは午後になると毎日決まって舟をこぎ、勤務時間終了の30分前から帰る準備に入り、毎週のように早退、遅刻をし、月の内何日かは有休を取得し、1年で最も忙しい日にも有休をとるという、私からすれば「あんた仕事をなんやと思てるの?」と言いたくなるような人と、その人とは180度真逆のスタンスで仕事をする人(これが普通)との違いによるものなんですね。 なので肉体的には以前よりも疲れているはずなのですが、精神的なストレスがないので毎日が楽しいですね。 そんな今日この頃ですが、最近は少し肉体的な衰えを覚えるようになりまして、自分の席から受付カウンターまで立つのが少し億劫になるときがあるようになりました。 なんせ職場内だけで1万歩以上歩くので還暦を過ぎた身には少し堪えます。 4,5日前からは今まで感じたこともなかった腰痛を感じるようになってきて、こりゃいよいよやばいんじゃないかと思う今日この頃でございます。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック