懲りずにマイニング

 決算発表が本格化する前の段階にありながらも、すでに発表の終わったものや5月の発表でない銘柄をマイニングしている。 マイニングの基準は先週と今週ではかなり違ったものとなっている。 というのも今週個別の値動きを追っている際にある気付きに遭遇したのである。 ちょっと大げさに言うと世界観が変わったぐらいのもので、銘柄選定がグッとやり易くなったと同時に精度も格段に上がるように思えるのである。 まぁゴルフの練習での開眼と同じ類かもしれないが、この基準で選定した銘柄のパフォーマンスがどれほどのものになるか楽しみではある。 成果はまだ分からないが銘柄選定の基準としては今までで最も理にかなったものであると思う。
 さて全体相場の方は2月27日の高値はまだ抜いていないものの、上昇トレンドはしっかりと継続しており23000円を目指した動きになっていると言えるだろう。 ただ仮に順調に23000円近くまで上昇してもそのまま23000円を超えて行くことは考え難く、そこから反落すると考えるのが自然である。 問題はその反落がどこで止まるのかということであるが、今の段階では全く読めないしそんな先まで読む必要もない。


株式ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック