7%

 表題の数字はワントレード当たりの利益目標の数字ではなく、新ジャンルビールのアルコール度数の数字である。 昨日、美形女性とビールを飲みに行きそこなった所為で、ここ数年以上買い置きをしていなかったビールを買ってきて家で飲むことにした。 今日の新聞チラシの広告に安売りしているのが載っていたので、往復30分ほど歩いてスーパーから買ってきた。 そのビールのアルコール度数が7%で糖質0%なのが謳い文句である。 アルコール度数の7%はいいのだが、糖質オフの0%ってどうよ? なんかあまり期待できなさそうなんだが・・・。 今までビール以外の食品で糖質50%カットとか0%オフとかいうもので、カットしないものよりおいしく感じたものはないからね。 まぁ期待はあまりしない方がショックがなくていいだろうと思う。 そもそも100円未満で買えるビールに期待したらあかんよね。 ビールのクオリティーの低さは美味しいギョーザでカバーすればいんじゃね? いやいや飲む前から不味いと決めつけたらあかんわな、ひょっとしたら目茶苦茶うまいかも知れんからね。 そう、何事も決めつけたらあかんのよ、特に相場はね。 この先上がるか下がるかを予想するんじゃなくて、値動きに沿ったポジションを取ることだけを考えればいいのだよ。


株式ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック