体力勝負

 ハードな1週間だった。 4月になってお客が減るかと思いきやそんなことは全然なく、高水準の状況を維持している。 普通なら喜ばしいことかもしれないが私の職場は普通と違うのでこんな状況はうれしくないのだ。 だが給料をもらっている以上働かないわけにはいかないので老体に鞭打って頑張っている。 残業がないとは言え、この齢になって全勤務時間中のフル回転は相当疲れる。 ただ物理的、肉体的には疲れるが、精神的にはそんなに疲れないので嫌ではない。 とは言うものの今週のような状態がずっと続けばどこかで限界が来ることは容易に想像できる。 しかしこの齢で今更体力アップのために何かをするという気にはならない。 現状維持ができればいい方だろう。 体力が続かず仕事に支障をきたすとなれば、非正規職なんてお払い箱になるのは目に見えているからこのままではまずい、何とかしなければ・・・。 で、私が今考えている秘策は、今回の異動で同じ係に来たアスリート系の女性を誑(たぶら)かして私の仕事の半分くらいを彼女にやってもらおうというものである。 年齢は若くないが、体の動きを見ればそこらの若い子よりはるかに動きがいいのが分かる。 恐らく体力的には何の問題もないはずだ、あとは私がいかに宥(なだ)め賺(すか)して彼女をその気にさせることができるかである。 昔ならたまに尻でも触ってやれば機嫌よくやってくれるだろうというジジイ的発想もあったが、今そんなことをすればセクハラで即クビであるから宥め賺すのも一苦労である。 とにかく何でもいいからそういう方向へ持って行かないと私の身が危ない。 う~ん、相場以外でもなかなか大変なのである。


株式ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック