買いの試し玉は処分売り

 今週火曜日の寄付で買った東海カーボンの試し玉は休み明け月曜日の寄付で損切りします。 買ったときは下げたからと言って必ずしも損切りするとは限ってなかったのですが、75日線を割り込んだ時の地合いで判断すると先日の記事で書いたように、今の状況を鑑みるに損切りして然るべきであるとの判断です。 23日のNYも大きく下げているし、買い玉は月曜の寄付で処分するというのが当然の判断になることから、全体的に月曜の寄付はかなり低い値になりそうである。 東海カーボンは安値を更新し75日線も割り込んでしまったが、資生堂は安値を更新しておらず、75日線も割り込んでいないから東海カーボンに比べると強い動きをしている。 CMEの日経先物は23日で20000円にかなり接近してきており、225も28日の権利落ちで20000円を割り込む可能性が高くなっている。 となると19500円が射程圏に入ってくることになるが、恐らくそこらあたりまでは時間の問題の様相を呈してくることになるだろう。


株式ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック