戦略変更

 変更と言っても買いから売りに転換するするわけではなく、買い戦略に加えて売り戦略も採るという意味での変更です。 全体相場はこの先どう動くのか分からないが、どっちに動いてもいいように強い銘柄を買っておいて弱い銘柄を売っておくという戦略で行きます。 FOMCのあと相場がどう動くか値動きを観察してからこの先買いか売りかの戦略を決めたいと思う。 ということで取り敢えず明日の寄付で1銘柄売り建ててみます。 一昨日試し玉として買った東海カーボンの値動きが思ったより弱いのを受けて今回の戦略変更としました。 東海カーボンと並んで優等生銘柄である資生堂も昨日はそこそこ大きく下げており、相場全体に力なさを感じざるを得ません。 先月から買っては切り、売っては切りで手が合わない状態が続いていますが、保ち合い(ボックス)相場だとある程度仕方ないと思っています。 ここから先は21000円の攻防次第で21000円を死守できれば保ち合い相場が続くが、割り込むようならそこそこの下げトレンドになるのではないかと思います。 その時は20000円割れも視野に入れておかないといけないでしょうね。 まぁ20000円を割り込むようなら信用の買い残もある程度は整理されてスッキリするんじゃないでしょうか。 明日以降21000円を割り込むようなら追撃売りするしかないと思います。


株式ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック