続落

 昨日買った東海カーボンは明確に下値を割り込み一段下げとなったが、75日線に接近するところまで下げたことで休み明けの動きを注視したい。 昨年の5月以降株価は一度も75日線を割り込むことなく推移してきているだけに、今回も割り込まずに切り返しを見せるのかどうか注目である。 1年近くにわたって一度も割っていないとなるとここらで一度割り込むのが普通の動きではある。 資生堂も昨年の5月以降上げ続けて終値では一度も割り込んでいないが、ザラバでは2月6日に一瞬割り込んでいる。 この2銘柄が日経採用銘柄の中では優等生ぶりをいかんなく発揮しており、これらの銘柄の動きが怪しくなるようだと全体相場の先行きに暗雲が垂れ込めることになる。 東海カーボンは昨日レーティングと目標株価が引き上げられたにもかかわらず下げていることから、地合いはあまり良くないという判断をしていた方がいいように思うのだがどうだろう。 まぁ別にこのようなことを書かなくても現在の地合いが良くないことぐらいアホでもわかっとるわいと突っ込まれそうですな。 明日は祝日で日本の相場も仕事もお休みなので私はゆっくり休ませてもらいますが佐川君は休みどころではなくなったね、完璧な答弁書を作り上げないとえらいことになるからね。 でも完璧な答弁書なんてもう無理だから観念して休んじゃいなさいよ、そして洗いざらい本当のことをしゃべっちゃいなよ、そうしたら身も心もスッキリするぜ。 君が本当のことをしゃべったからと言ってこの国がどうこうなるわけでもないんだから、君はやはり嘘つきだったんだねでこの問題は1件落着するだけだよ。 こんなのさっさと片付けて早よ次行こ、次。


株式ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック