まったくわからん

 ノーポジだから上がろうが下がろうが、分かろうが分かるまいがええっちゃええねんけど、全くわからんでは闇夜に鉄砲を撃つようなもので全く当たらんということになる。 つまりトレードをすればするだけ損が重なる。 いくら損切りをきっちりしても損失は膨らむことになるわけだ。 霧が晴れるまで当分トレードはお休みするのが最善の策だと思っているのだが、そのうちまたスケベ心がむくむくと湧きあがり手を出してしまうんだろう。  決して安易なエントリーはしていないのだが思うような結果にならない。 まぁ保ち合いならそうなるのも不思議ではないのだが、どうしてもエントリーしたものは期待通りに動くことが前提になってしまうから、そうならないと落胆することになる。 そして落胆が続くと「あ~やっぱりだめだわ」となってしまう。 ならやらなきゃいいのにね。


株式ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック