Entries

銘柄選択

 昨日はエントリーと決済に関して今までと同じやり方ではパフォーマンスは上がらないので変更するという内容の記事を書いたが、もう一つ重要な要素のことを書いていなかったので追加で書いておこうと思います。 それは何かというとどういった銘柄を手掛けるのかということになる、つまり銘柄選択、銘柄選定をどうするかということである。 一言で言えば好業績銘柄の押しを狙うということになるのだろうが、単に業績数字だけで判断していたら思うようなパフォーマンスを上げられないことになると思うのである。 同じような好業績に見えても株価の動きは異なることが多々ある。 今のような大きな調整局面だと押しの深さが銘柄によって違ってくるのである。 そのような場合手掛ける銘柄としてはどういった動きの銘柄を手掛けるのがいいかということである。 過去の私もそうだったのだが、一般的な個人投資家が選択するのは好業績銘柄の中で比較的大きく押している銘柄を選択する傾向があるように思う。 つまり好業績にもかかわらずこれだけ下げたんだから戻りも大きくなるはずだ、そしてこれだけ下げたらもうそれほど下げないだろうという理屈で選択するように思う。 まぁそれも一つの考え方であり決して間違っているというわけではないと思うが、今の私ならそのような選択はしない。 ではどういう選択をするのかと言えば、押しの小さい銘柄、もっと言えばあまり押していないような銘柄、さらに言えば上げているような銘柄を選択する。 なぜそういう選択をするのかと言えば、自分は同じような好業績と判断したとしても値動きにそれだけの違いがあるというのは、自分以外の投資家、トレーダーは同じだとは思っていないから売買が異なることで値動きに違いが出ているということになる。 売買判断には業績以外のものも関わってくるからそういったものも含めたものが値動きとなって表れている。 自分の判断の方が正しくて値動きが間違っていると考えるのではなく、自分の判断の方が間違っていて値動きが正しいと考えるのがトレードにおいては正解であることの方が断然多いと思うのである。 したがって私は押しのなるべく小さい銘柄から優先して選択するようにしている。 大きく下げたものはリバウンドも大きいと安易に考えていると失敗する可能性が出てくると思うが違うかな? まぁ好業績銘柄ならそれほどひどいことにはならんだろうが、そうでない銘柄の場合は注意が必要だろうね。


株式ランキング


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://amuku.blog.fc2.com/tb.php/1530-3a4e3e72

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR