3銘柄決済

 大納会の今日3銘柄を利食い決済しました。 昨日ここに書いたように決済すべきかどうか判断がつかずに迷っていた。 「迷った時は決済」を実践するというつもりでもなかったのだが、布団に入る少し前に決済しといた方がいいように思えてきたのを実行に移したまでのことである。 決済した銘柄はネクステージ(3186)、キリン(2503)、兼松(8020)の3銘柄で、兼松が13%台半ば、キリンが8%台半ば、ネクステージが4%台後半の利食いとなりました。 この数字に満足はしていないが私の実力からしたらこんなもんだろうなと思っています。 これらの銘柄を決済したのは多分ここから下げるだろうなと思ったからなのですが、今日が休みでザラバが見れたことは幸いだったと思っています。 やっぱりザラバが見れるのと見れないのとでは違うと思うんだけどなー、場の強弱が実感できるというメリットは大きいように思えるんだけど違うのかな。 まぁとにかくこれで保有は4銘柄となり、ポジション量は半分強にまで減りました。 全7銘柄を含み益状態で年を越すつもりが全4銘柄を含み損状態で年を越すことになりました。 まぁどれも小さなものばかりなので年明け早々には含み益に持っていけたらいいなと思っています、あくまで希望的観測ですが。 今日のトレードで利益の出ていた銘柄は決済してしまいましたので、年末年始の間含み益が減るんじゃないかという心配はしなくて済みます。 ストレスが溜まらなくていいですね。 損切りはほとんどストレスを感じませんが、一旦出ていた利益が減るのは無茶苦茶ストレスが生じます。 昨日の下げがなかったらたぶん全銘柄持ち越していたと思いますが、昨日の下げと今日のザラバの雰囲気で決済する気が湧いてきました。 世間一般的には今日の大納会で1年の区切りがついたということなのでしょうが、個人的にはそういう気にはあまりなっていません。 いつもより長い連休が入っただけと思っています。
 仕事も終わって相場も終わったが、終わっていないのが年賀状書きである。 まだ全く手も付けていない。 年賀状自体に価値観を見いだせないのでこうなる。 義務感だけで書くからやっつけ仕事の典型である。 こんなものはさっさと片付けてしなければならないことに取り掛かりたいのだがどうにもこうにもその気にならない。 しかし今は仕事関係の人間に書くことはなくなったからその分だけでも助かってはいる。 今は職場に住所録なるものがないから出そうにも出せない。 今は個人情報の関係でどこの職場でもそうなのかな?ほかの職場のことは分からないから知らんけど。 昔銀行に勤めていた時は12月になると庶務の係が支店全員の住所録なるものを作成して全員に配っていたな。 あんなもの配られると嫌でも書かなきゃならないじゃねえか、まぁそれでも書かん奴は書かないみたいだけどね。 銀行時代に上司に書かなかった奴がいて、またその上司がその書かなかったことに対して何やら言っていたが「ちっせぇ~」と思ったものだ。 てなわけで今から嫌やけど年賀状に取り掛かりますわ。


株式ランキング

コメント

承認待ちコメント

-
このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

トラックバック