雑感

 一応は株ブログなので最初は相場に関することから書いておきます。 日経が22000円と23000円の間をウロチョロしている中で年初来高値を付けている銘柄は結構あるが、今は食品と小売りのセクターでその傾向が顕著のようだ。 食品セクターは私も6銘柄中2銘柄(ハウス食品とキリン)保有しているが、小売りに関しては1銘柄もないので今週のマイニングでは小売りセクターの中から選定出来るものが出てくればいいなと思う。 もう一つ高値更新が顕著なセクターとして陸運があり、なかでも私鉄が特に顕著なのだが、どういうわけか関東の私鉄に限られており関西の私鉄は蚊帳の外である。 なんでや? なんで関東やねん? 関西でも外国人観光客は溢れかえり、私鉄の乗客は間違いなく増えており、運賃収入は上がっているはずなのに。 恐らく運賃収入よりも地価の関係なのかと思っている。 
 昨日の新聞記事で読んだのだが、山で遭難し救助隊に助けてもらう際にヘリコプターに引き上げる金具の不調で途中で落ちたために死亡したのは救助隊の責任ということで損害賠償を求めていた裁判で、救助隊には責任はないとした判決に対して遺族が不満の意を表明していた。 これってどうよ、おかしいだろ。 自分が好きで山に登り遭難して救助隊の出動という迷惑をかけておきながらその救助の仕方が悪かったために死んだ責任をとれと言っている。 なんやこの言い草は・・・、まともな日本人の言うことじゃないだろ。 こんなことを言うのは外国人か日本人の中のまともでない類の人間の言うことである。
 同じく昨日の新聞記事に載っていた話であるがこんなのがあった。 関西でオーダーメイドのスーツを販売しているところが、12月に注文したスーツを年明けにサイズを修正することなくそのまま受け取った場合には5000円相当の牛肉をプレゼントするというものである。 これを読んで私はまたしても???となった。 なんでもこの洋服屋が言うには毎年年明けには正月太りでサイズが合わなくなった人の寸法修正で振り回されるから、修正なしで受け取ってくれるなら5000円の牛肉を付けてもいいということらしい。 え~っ、そこまでする? そこまでせなあかん? 私は逆に修正料金ぐらい取れよと思ったのだが・・・。 客を甘やかしすぎなんだよだいたい、そんなことだからバカな客が勘違いして何でもかんでもクレームをつけてくるんだよ。 太ってサイズが合わなくなったのは誰の所為でもない自分の所為だろ、何で店側がそんな面倒まで見なきゃならないんだよ。 正月太りなら時間が経てばそのうち元に戻るだろ、サイズ修正したら今度元に戻ったときにベストな寸法にならないだろうが。 もし毎年毎年正月ごとに太って元に戻らないような自己管理能力のないやつは最初から大きめのサイズで注文しておけよ、ドアホ!!


株式ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック