売りの誘惑に耐える

 この先相場はどう動くかを今の時点で予想するのは短期目線では極めて難しいように思う。 極めて難しいということは分からないのと一緒である。 ここから上げて行くチャートもイメージできるし、下げて行くチャートもイメージできる。 短期目線では分からないとしても、中長期目線では上げて行くだろうというのは比較的容易にイメージできるが、下げて行くのはイメージし難いように思う。 そうであればこの先短期的に相場が下げても空売りをするのではなく、買い下がる気で相場に対処するのが正解なように思う。 仮に短期的に下げるとなった場合でも日柄的に言うとあと2週間うちには切り返して来ると思われるから、分割で仕込んでいくのが戦略的にはいいのではないかと思う。 間違っても空売りだけはしないようにしたいと今は思っているのだが、実際株価が下げてくると空売りしたい衝動に駆られてしまうから注意が必要である。 中長期で下げ相場となるなら空売りするべきであるが、中長期で下げ相場となるには何か大きな外部要因の変化が起こらないことにはそうならないだろう。 従ってここはあくまで買い目線で相場を見るべきであり、売りで取ってやろうとは考えないことである。


株式ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック