トレーダーX(バツ)

 昨日書いたようにここは一旦リセットしといた方が良かろうとの判断で、残っていた唯一の保有銘柄であるクスリのアオキに逆指値を入れてたら、寄付が逆指値ドンピシャとなり決済してしまいました。 そしたらそのあと反転して急上昇して高値を更新してやんの。 昨日の三井金属に続いて私が切ったらすぐに上昇に転じるという「なめとんか」と言いたくなるような値動きですな。 三井金属はまだそれなりの利益があったが、今日は6320円で買ったやつを6490円で売るという薄利とまでは言えないがしょぼい利益で終わってしまいました。 打つ手が裏目裏目と出るトレーダーXとなっています。 Xはエックスではなくバツでして、エックスなら「私失敗しないので」と言い切れるのでしょうが、バツの場合は「私失敗しかしないので」と言い切り、名を大門無知子と名乗ります。 9月の下旬から今の手法に変えてスタートしてからの戦績は8勝1敗と見た目の勝率は悪くないし利益も少しは上がっているのですが、内容はあまりいいとは言えません。 というのもこのトレードした9銘柄すべて私が決済した後に大きく高値を更新しているからです。 結果論になるかもしれませんが利食いが下手くそということに他ならないのではないかと思っています。 決済するとき内心はもっと高値はあるだろうなと思いつつ目先の利益がこれ以上減るのが嫌で降りてしまう。 いつも押し目の底の辺りで降りているということになります。 そりゃあいつもいつもうまく行くなんてことは思っていないけど、ほとんどすべてがこんな調子というのはどうなの?と思うわけですよ。 まぁでもこれが自分のルール(やり方)だからこれを変えようとは今のところ思っていない。 今回は全体相場が異常に強かったからこういう結果になっただけであって、普通の相場なら違う結果になっていたと思うから。 でも本当はその全体相場のことまでを考えた決済のやり方をしないとダメなんだよね。 どんな相場でも同じやり方をやっていたのでは利益の最大化なんてできるわけがない、相場状況に合わせてエントリーとエグジット方法を変えないと・・・。 まぁとにかくこれでポジション0、オールキャッシュとなったわけだが、今後の戦略は決まっていない。 明日1日トレードはお休みして週末に今後の戦略を考えます。


株式ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック