三井金属を決済

 三井金属をどういう形で手仕舞いするか考えて、逆指値付き通常注文を昨夜入れておいたら、計ったように逆指値にヒットさせてから反転してしまった。 まぁこれがトレードというものだと思っているから別にいいけどね、うまく行くときもありゃうまく行かないときもある、何もかもがうまく行くわけがない。 300年トレード経験を積んだとしてもこれは変わらんだろ、気にするだけ無駄、エネルギーの浪費である。 買値が5690円で売値が6750円となって3週間で18%は取れているのでまだいい方でしょ、これで文句言うてたら死ぬまで文句たらたらになってしまう。 これで残るは1銘柄のみとなってしまったので新たな銘柄の買いを考えないといけない。 買い候補の銘柄は選定済みであるがタイミング的にまだもう少し様子を窺った方がいいと思われるものが多く、今すぐに買いたいと強く思うものはない。 全体相場の方もまだどうなるかは読めないところなので、ここは焦らず少しゆっくり構えるのが正解だろうと思う。 残っている銘柄の手仕舞いもゆっくり目でいいと思う、持ち株無しになってしまうとどうしても買いタイミングが早くなってしまう傾向にあるからね。 全体はどうやら9日がピークとなったようだが暴落、急落はせずに普通に下げていることから、外部要因に大きな変化がない限り下値はそれほど深くないと思われる。 今年の1~3月や5~7月のような高値保ち合い相場に移行する可能性が高いようにも思うが・・・。 まぁこんな予想はいつも言ってるが当たらないし、当たったところでトレードの損益とは直接関係ないからどうでもよろしい。 とにかく今現在の相場の方向、流れに逆らわないトレードだけを心掛けていればひどいことにはならないという当たり前のことを言うしかないのだが、その当たり前のことがなかなかできないから多くの人が苦しんでいるんだよね。 よく頭では分かっていても行動ができないとか言うけど私はそれは違うと思っていて、行動できないのはやはり頭でも本当に分かっていないんだと思っている。 別にトレードだけのことを言ってるんじゃなくて生きてくうえでの全てにおいてね。


株式ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック