すトッポ高

 今日は日経が300円安とそこそこ大きく下げたが、私が保有する残りの2銘柄はどちらも上げて、そのうちの1銘柄である三井金属は前日比1000円高のストップ高となった。 金曜日の引け後に決算発表があり、通期の上方修正が発表されていてアナリストコンセンサスよりもいい数字だったので今日上げるとは思っていたが、ストップ高までするとは思っていなかった。 決算がいいことは分かっていたので持ち越したのだが予想以上のラッキーだった。 とは言ってもまだ決済していない含み益の状態なのでそんなに喜んではいられない。 全体相場は明日も下げそうだからこの銘柄も急落しないとも限らない。 どのような形で手仕舞いするのがいいのかを今から考えないといけない。 全体相場の調子が良い時ならそれほど考えなくてもまぁなんとかそこそこできるだろうが、今の局面ではチョッと考えないとせっかくの含み益の大方の部分が吹き飛んでしまい兼ねない。 単に含み益を守るだけなら明日の寄付で決済してしまえばいいだけなのだが、更に利も伸ばせるものなら伸ばしたいという気持ちも少なからずあるのでその辺の兼ね合いが・・・。 こう書くと「何を欲深いこと言うとんねん!」と言われそうだが、取れるチャンスのときにはとことん取ってやる気もないと利益は伸びない、特に私のような少額零細資金投機家は。 と言うことで今から考えますのでこれにて失礼いたします。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック