今週の戦略

 今週は指数的には調整の週となりそうである。 日柄調整でなく値幅調整となった場合はある程度の下落を想定しなければならないが、そうなった場合に絶対やってはいけないことは空売りをすることだと思っている。 値幅調整となれば日経平均でここから少なくとも1000円程度は下げることになるが、そうなれば個別はそこそこの率下げることになるから、私のような売り好きは下げの途中でつい売りたくなってしまうものである。 だが上昇相場における調整局面で売ると売ったところからそれほど下げずに下げ止まりから反転上昇に入るケースが多い。 であれば来るべき調整局面では売るのではなく、買いを入れるタイミングを見計らいながら値動きを注視することになるのだが、そうした場合大概が早いタイミングで買いを入れてしまう。 この辺で下げ止まるだろう、下値はもうそんなにないだろうと思って買いを入れるのだが、底値で入れない限り下値はあるから「あぁ、やっぱり早かったか」となってしまう。 で含み損を抱えてストレスをためてしまう羽目になるのが大方のパターンである。 これを避けるには方法は二つしかなくて、分割で買いを入れるか、反転を確認してから買いを入れるかである。 どちらがいいかは銘柄によって違ってくることになると思う。 その銘柄の波動や損切りポイントまでの距離などを考えてどちらがいいかを選ぶしかない。 どちらのやり方をするにしても一長一短があるから、もう一つのやり方としてこの二つのやり方を融合させるというやり方がある。 つまり分割の2発目の買いを反転を確認してから入れるというものである。 まぁ短所は薄まるが長所も薄まるので総合的に考えればどれも一緒ということになり、あとは性格に合ったものを選択するということになる。
 さて今週具体的にどういう戦略を採るのかだが、今まで高くて買えなかったものを全体の調整に合わせて下げてきたところを拾うというイメージで臨みたいと思っている。 全体が値幅調整となればこの戦略でいいと思うが、日柄調整となって全体があまり下げないとなると、個別で押し目を形成したと思われるものに買いを入れるということになるだろう。 まずは全体がどちらの調整となりそうなのかを見極めてからの対応としたいので、少なくとも火曜日くらいまでは様子見とするつもりである。 どうせすぐには買いを入れられるほど銘柄選定が進んでいないから入れたくても入れられない。 昨日から頑張ってるんだけどまだ先は長いように思う。 しかし今日中には大方の目途を付けておかないと明日からまた仕事で時間が取れなくなるのでやばいことになりそうである。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック