しんどいわ

 前にも書いたけど還暦過ぎたジジイがサラリーマンやりながら短期トレードをやるというのはちょっと無理があると思うんだよね。 体力的な面と頭の回転という面で大いにハンディがあると思うのだがどうかね。 昨日なんて職場の同僚と話しながら帰ってたんだけど、地下鉄の淀屋橋の駅の改札で私鉄の回数券カードを自動改札に通してしまった。 いや、今までにも同僚と話しながら改札を通るときは話の方に神経が行って間違うことはあった。 その時は「あっ、しまった私鉄のカードと間違えた」と思って今まではすぐに地下鉄の回数カードを入れ直していたのだが、昨日は自分が入れ間違ったとは思わずに、何で通れないんだちゃんと入れたのに・・・と思うとともに、返却になったカードを見てもなお間違っていることに気付かず、さらに手にしたカードを10秒間見つめてもまだ間違っていることに気付かず、駅員に文句言ってやろうと歩きかけたときにやっと間違いに気付くという大ボケをやらかしてしまったのである。 もしあのまま気付かずに駅員のところに文句言いに行ってたら、今頃精神的ショックで寝込んでいたと思う。 地下鉄と私鉄の回数カードの色が同じで間違いやすいということはあるにせよ、10秒見ても間違いに気付かないなんて普通ありえないだろう。 こんな状態でトレードしてて本当に大丈夫なのか? 病院に行って診てもらった方がいいんじゃないのか、と自分ながらに思うのであるが、昨日の件は大目に見て「大いなる勘違い」をしただけのことにしておく。 こんな認知症が疑われるようなジジイが相場を語っても相手にしてもらえないと思うので今日はこれにて失礼します。


株式ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック