そない好奇な目で見んでも

 日経が今日400円近く上げて23000円にあと50円ほどまで迫ったのを受けて、何でこんなに上がるのか?おかしいんじゃないか?と言った声も聞こえてくるような感じであるが、私はこんなに上がるのがおかしいとは全く思っていない。 その証拠に10月30日の記事で相場は強いから日経は23000円を目指すと書いた。 まぁ珍しく偶々予想が当たっただけなんだけどね。 当たりついでにここでもう1発、「日経は12月高値25000円を目指す」と言っておこう。 但しこれには外部環境に大きな変化がないことという条件が付くことになる。 外部環境が今とさほど変わりなければ12月のどこかで25000円に迫る局面が来ると思っている。 もちろん途中ある程度の調整はあると考えなければならないが。 まぁ実際相場がどうなるかなんてわかりっこないのだから予想は余興としてとにかく値動きについて行くだけである。 今はガチガチのパーフェクトオーダーなのだから買いだけ考えて買っていればいいのである。 それをそろそろ下がるはずだから売りで入ろうなんてやりだすとひどい結果になることは過去の経験から十分すぎるほどわかっている。 今はどこで売ろうかじゃなくどこで買おうかを考えていればいい局面である。 あっ言わなくてもわかってると思うけど、ここで言ってる売りというのは空売りのことであって手仕舞い売りのことではないですからね。


株式ランキング


コメント

非公開コメント

トラックバック