FC2ブログ

Entries

やはり似ている

 何日か前にも書いたが、MUFGの今の動きは去年の6月の動きによく似ている。去年は底練りに丸1ヶ月を要したが、今回も底練りに入ってからもうすぐ1ヶ月が経つことになる。三角保ち合いも終盤に差し掛かり、来週の初めには放れそうである。そうなれば今回も底練りに1か月掛かったことになる。

 今私は上放れるのを当然のように考えているから「底練り」という言葉を使ったが、三角保ち合いは上下どちらかに放れるということになっているから、もし下に放れることになれば「底練り」ではなくなる。だが私にはここで、「三角保ち合いはどちらに放れるか分からないので、それまでは売買は控えて慎重にやりましょう」な~んて死んでも言いたくないのである。

 もちろん相場のことであるから、100%(絶対)はない、ことは承知しているつもりである。だが、8割がた間違いはないだろうと自分なりに判断出来たら、その時は行くしかないでしょう。そこまで自分で判断できなければ、慎重姿勢で行くのも有りとは思うが、投機をやっているのだからある程度の勝負は必要だと私は思います。いつもいつも慎重にでは儲けることは難しいでしょう。そもそも分割売買をやってること自体がある意味慎重な売買ということになるのですから、必要以上に慎重になることはないと思うのです。私も今は大分慎重になってきたほうでして、以前はもっともっとアバウトな売買をやってきましたが、それでも30年間退場になったことは一度も有りません(なりかけたことはありますが)。

 まぁそんなことで、常識的に保ち合いを放れてから動くという、誰もがやるようなことをやっていたのでは、何のために固定銘柄売買をやっているのか、ということになってしまうと思うわけです。おまえは1年365日MUFGのチャートだけを見ていて他の者と同じことしかできないのなら、固定銘柄売買をやってる意味がない、と言われてしまいます。


株式 ブログランキングへ

 

 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://amuku.blog.fc2.com/tb.php/140-2f5f838e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR