明日から始動

 1週間ほどトレードを休んで手法、メンタルともに改善を図るべく行動してきたつもりである。 新たに採用した手法の細部はまだ詰まっていないところもあるが、とりあえず実戦で試行してみたいと思っている。 完成された手法をパクってきたはずなのになんで詰まっていない部分があるのか? それは手法の骨格部分しかパクれなかったので細部については自分で構築する必要があるためです。 まぁ骨格部分さえ分かっていればそんなにひどいことにはならないと思っているので・・・。 それにしてもこんな相場状況で新手法をスタートさせるのもちょっと勇気がいるなぁーという気がしないでもないが信じるしかない。 これだけ急騰すれば売りたくなる、売らないまでも買うのは控えたくなるという人もいれば、これだけ上げてるんだからまだまだ上がるだろうから買いたくなるという人もいる。 結果的にどちらが正しいかは分からないというより正解はないのである。 売買のタイミング次第で両者とも利益になるかもしれないし、逆に両者とも損失になるかもしれないからである。 ある特定の時点に限定するならどちらかが利益で片方は損失ということになるが、期間を限定しない限り今の時点で買っても売ってもどちらでも良いということになる。 ただ普通は自分の時間軸で考えているから売りだ、いや買いだとなる。 あーここまで書いてきて自分でも何が言いたかったのか分からなくなってきたが、結局自分の時間軸のトレンドに従うしかないんじゃないのということである。 つまり予想はする必要ないんじゃないのということね。


株式ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック