上昇トレンド再開か

 いやぁー、連休前に売り玉全部決済しておいてよかった、持ち越してたらもの凄いダメージを負うとこやった。 全体は日経、トピ共に高値を更新して引けていることから(中期)上昇トレンドが再開される可能性が出てきた。 まだ今の時点では短期と長期は上昇トレンドだが中期は保ち合いである。 しかし長期が上昇なので中期も上昇に転じる可能性は高いと言える。 ただどういう要因でここから上昇していくのかと言われればファンダ面で明確なのは企業業績が好調であるということぐらいである。 まあ株価にとって最大の要因は企業業績だからそれが良いとなれば上がって当然と言える。 しかしまだ決算発表の時期ではないから企業業績を要因とするならあくまで今回も決算数字がいいだろうという予測でしかない。 私はファンダメンタルズについてはよくわからないので企業業績以外に株価を上げる要因があるのかどうかわからない。 あぁ、そういえば総選挙があるからその結果を見越して買われているのかもしれない。 とにかく私にすればファンダ要因は分からないが、短期トレンドが下降から上昇に転じて長期トレンドがもともと上昇なら中期トレンドもそのうち上昇に転じるだろうから株価は上がるという結論になる。 つまりファンダ分析はできないので何の要因で上げるのか分からないが、テクニカル的に見れば上げる可能性が高いと言える、ということになる。 なのでポジションを持つならロングということになるのだろうが、私は早くても金曜日にならないとポジションは持たないと決めているので明日、明後日はロングエントリーもしない。 しかしこのまま上げて行ったとしたら確かにトレンドは中期も上昇トレンドになるのだが、果たしてそこから買えるのかという思いもある。 でもそこでこれだけ上げたら下げるだろうなんて考えてショートしたらあかんのよね、とにかく相場はトレンドに逆らったら罰が当たることになっているからね。 最低でも短期トレンドが下向かないとショートはアカン、本来は中期トレンドが下向くまでアカン。 どうしてもポジション持つならロングだが、それが恐いならノーポジのままでいることだろうね。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック