Entries

評価者レベル

 手法の見直しもあってネットで探りを入れていると、情報商材に関する評価をした記事なりブログに出くわす。 書いてる本人にしたら詐欺商材なんて許してなるものか、皆さん騙されないようにとの思いで書いてるのだろうが、読んでみると情報商材=詐欺という固定観念が評価者の頭に最初からあるような印象を受けるものが多い。 その商材を実際に購入して自分でやったわけでもないのにこのやり方(手法)では稼げないとか、この内容でこの価格は高いとか書かれている。 でまた手法についてこうだからこれはダメと書いてあるところを読むと、あ~こいつ全然わかってねえなと私でもわかる程度のレベルなのである。 想像するにおそらく過去に何度か情報商材を買ってみたもののうまくいかず、情報商材=詐欺という概念が出来上がってしまったのだろう。 他力本願の考えから抜け出せない情報商材さえ買えばそれで簡単に稼げると思っているような印象を記事から受けるのである。 以前はあったかもしれないが今の時代にあって詐欺商材なんてまずないと思われる。 購入者が大した自助努力もせずに「これダメじゃん、詐欺じゃん」と言っているだけでしょ。 専業のトレーダーが評価をしているブログ記事もあるが、それらは実際に購入したうえで自分で検証して書いており、その評価内容も概ね肯定的なものがほとんどのように思う。 そらぁ部分的なところで否定的なコメントはあることもあるが全体としては肯定的である。 今の時代詐欺商材なんてまずなく、自分がそれに合うかどうか、使いこなせるかどうかということだけでしょ。 それを俺様が詐欺商材を見破ってやったぜ~みたいな記事を見るとその人間がかわいそうに思えるのである。


株式ランキング
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://amuku.blog.fc2.com/tb.php/1385-cdb9d50d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR