Entries

2銘柄買い付け

 今日は買うと決めていたので買うこと自体に迷いはなかったのですが、寄り付いて間もなく買い候補の20強銘柄の半分以上が射程圏に入っていたのでどれに買いを入れるかでちょっと迷いました。 今日みたいに急落した時は射程圏に複数の銘柄が入ってくることになりますが、その中からどれを買い付けるか選択する際に、人それぞれの考え方で選定してると思います。 私は今までだったら射程圏からできるだけ下げたものを買っていたのですが、今日は射程圏ギリギリのもの、若しくはそれほど下げていないものを買い付けてみました。 下げたものよりあまり下げていないものの方が強いはずだという理屈からそうしたのですが、その判定をする時間が早かったようで買い付けた後結構下げてしまいました。 まず先に買い付けたのが4992の北興化学で、623円で買い付け終値は616円で引けています。 次に買い付けたのは3299のムゲンエステートで、1027円で買い付け終値は1028円で引けています。 エントリーする際に私には悪い癖とまで言えるのかどうかわかりませんが、いつも早い時間帯でエントリーしてしまうんですね。 多くは9時半まで、遅くてもだいたい10時までには終わっています。 で、そのほとんどでそれ以降更に値が動くんですね。 たいがいは後場にエントリーすればよかったというケースがほとんどのような気がします。 この傾向は買いでも売りでも同じです。 なので今度こそは遅い時間帯までエントリーを待とうと思うのですが、一応射程圏には入っていることもあって我慢しきれずにエントリーしてしまい、あとで泣きを見ることがほとんどです。 もっと早くにエントリーしてたら・・・と思うことはほとんどないように思います。 なので10時まではエントリーしないというマイルールを作ってしまおうかなんて考えています。
 今日の相場は想定通りの頃合いの下げとなりましたが、いつもと違って今日は小型株の下げが目立ち、大型株の方はそれほど下げなかったように感じましたがこれで合ってるのかな? 私の売り銘柄も野村HD以外はそれほど下げていないのでそうだったのでしょう。 まだ今日までアメリカがお休みなのでハッキリしたことは言えませんが、今日の感じではやはり相場は19300円ー19800円のレンジでの保ち合いになりそうです。 休場明けのアメリカも恐らく大した動きはないと思います。 今の相場を動かすには北朝鮮以外のネタが必要です。 ミサイルと核実験ではこの相場は動かせません、金融・経済に直接係わるネタでないと。 今は誰もアメリカ経済について懸念している様子はうかがえないのですが、個人的にはここ数か月にわたるアメリカの住宅に係わる指標発表の数字がよろしくないように感じています。 住宅着工件数は今年の2月以降毎月対前月比ではマイナスを記録しています。 絶対水準は低くないとは言うものの、半年ほど毎月減り続けているのにアメリカの経済は順調に拡大しているなんて言えるのでしょうか? 中古住宅販売件数にしても水準は高いものの1年近く伸びてはいない。 このような状況でテーパリングをやって利上げもするって? ほんとに大丈夫?


スイングトレードランキング
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://amuku.blog.fc2.com/tb.php/1373-90118fd3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR