Entries

1銘柄空売り

 今日売ったのは8750の第一生命で、寄付1772.5円で売り終値は1770.5円で引けています。 これもやや追っかけ気味の売りとなりましたが、昨日売れなかったんだから仕方ない。 まぁ、りそな同様最弱セクターだし、日経採用銘柄だし、2度目のサポートライン割れ間近だし・・・、「まっ、いっか」ということで売っちゃいました。 これで売り7銘柄となりましたが、ポジション的にはまだ売りを重ねていく予定にしています。 但しもう追っかけ売りは致しません、戻り高値と予測される地点までプルバックを引きつけてからの反転を確認して売って行きます。 問題は今抱えている売り候補銘柄が少ないので予測される地点まで戻る銘柄がどれだけあるのかということです。 下手をすれば予測地点まで戻るものが1銘柄もないということになりかねない。 それは状況的に好ましくないことなので、そうならないようにせっせと銘柄発掘をしなければならないのだが、これがなかなか疲れる作業で思うように進まないのである。 で、銘柄発掘に疲れたなと思ったらようつべでほん怖話を見ながら五字切りをして「惹気退散!」と言って疲れを癒すようにしている。 そのうちほん怖クラブに入会してしまいそうな気が自分でもしている。 一度でいいから吾郎さんの隣で恐怖郵便を読んでみたいものだ。 あー、すまない、話が逸れた、銘柄発掘に話を戻そう。 銘柄を探すときのやり方は人それぞれだと思うが、多くは日足チャートを見て判断しているのではないかと思う。 私も始めの頃はそうしていたのだが、ある時期から選定した銘柄が自分が想定した値動きと異なる動きをすることが多くなったように感じた。 そこで何が悪いのか、リーディングのどこが間違っているのかと思いを巡らせた結果、週足を見ずに日足だけで判断していることに原因があることが分かった。 それからは銘柄探しをするにあたっては必ずまず週足チャートを見てから判断することにしたので、今までの倍近く時間がかかるようになってしまったのである。 あとは業績チェックもそうで、以前はこの銘柄は増益なのか減益なのかぐらいが分かっていればいちいち確認しなかったが、今は都度確認するようにして率まで確認しているのでどうしても時間がかかってしまう。 トレードはパソコンの前に座っているだけでできるというものの、総合的にはやはり体力をある程度使うものであるというのが分かる。 であれば日々何も運動せずにいるのは長期的には拙い、確実に体力は落ちて行くからね。 明日から腕立てと、腹背筋と、スクワットを3セットずつ日替わりでやって行こう、いや、明日からじゃなく今日からだ。


株式ランキング
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://amuku.blog.fc2.com/tb.php/1362-fc58cc56

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR